美術作家。
京都嵯峨芸術大学 造形学科油画分野を卒業。以後、作家活動を続けている。

自身の幼い頃の記憶や夢のなかでみた景色をモチーフとした『心象風景』を描き出す濱野の作品は、実在しない架空の風景画であって、故に「何処でもない」「誰も知らない風景」であるが、不思議とその作品はどこかノスタルジックで哀愁を感じさせ、観る者の既視感を呼び起こすような作品となっている。

また2015年より、お酒とアートのWebサイト『Nomiru(ノミル)』をスタート。

現在もスタッフ兼ライターとして活動もしている。
濱野裕理HP☞ https://hamanoyuriworks.tumblr.com/
Nomiru(ノミル)☞ http://www.nomiru.com/

​作品を購入

作品をクリックすると、内容がご覧になれます。