​作品を購入

作品をクリックすると、内容がご覧になれます。

●作品集『押し絵は時代とともに』

  宮中文化華やかなりし平安の昔、女官達の徒然の遊びに端を発し、江戸時代に入り浮世絵と消長を共にしながら大奥に伝わり、しだいに民衆の間に定着、祖先の長い伝統に支えられ育まれながら、布地で作る立体的な工芸品として格調高く独自の美の世界を広く現在に伝えています。

 古典ばかりではなく、新しい時代にあった作風も取り入れ、金襴、絹、古布、着なくなった着物や端切れを利用し、創り手の思いを表現しながら作品創りと、仲間つくりをしています。