2015  同志社大学文学部 美学芸術学科 卒業

2012 年 から制作活動をはじめる。この年の出来事、父の死とハンスピーターホフマンとの出会いが、制作に大きく影響する。 ザルツブルクに渡欧。渡欧中、生死を題材とした「swimin passion」( 情熱の中を泳げ ) を制作。

ホーエンザルツブルク城内の壁画を制作。この時、スイス人画家の ハンスピーターホフマンと出 会う。彼の指導による制作によって、言葉の壁、自身の死について乗り越える。その後も、ザル ツブルクについて、父の愛した街であることと、第二の故郷のような特別な感情を持つ。

帰国後、大阪港のギャラリー CASOが運営する、アーティストグループ「クリーンブラザーズ」 に所属、共同アトリエにて作家活動をする。

​作品を購入

作品をクリックすると、内容がご覧になれます。